★ Book Smart : LET’S FIND OUT ABOUT WHEELS ★

P1080855by Martha and Charles Shapp (pictures by Peter Contanza)

 

今月のレッスンテーマより、今回のBook Smartは車輪に関する本の紹介です。

どんな乗り物にも車輪は付きものですよね。そして、乗り物(車やバス、トラック

や電車)そのものの本はあっても、原動力となる車輪(wheels)についての本は

珍しい気がします。

 

さっそく、中を見てみましょう!

P1120019

このように車輪からタイヤ、ぜんまいに舵(かじ)など、いろんなwheelsが

載っていますよ。

 

特に車輪としては、小さい力で大きなもの、重いものを移動させることが出来る

ので、車輪の歴史を遡れば、紀元前のローマ文明やメソポタミア文明の名前が出

てくるほど、実は長い歴史の中で人類は車輪と共に生きてきたのです。

P1120020

移動する手段を可能にしたと言っても過言ではない「車輪」。

その後、何千年と時を経て、人々は日常の中で自分たちや物を不自由なく移動する

ことが出来るようになりました。

 

読んでいて目からウロコ!な本でした。

普段、車のタイヤ交換やパンクについて気に留めることはあっても、車輪自体に

ついては考えることもありませんよね。

 

また、この本は昔なつかしのPhonosheet(ソノシート)がついています。

P1080852

こんな感じで巻末のページに入っていますよ。

P1080848

早速、レコードプレーヤーとパチリ。

残念ながらこのプレーヤーはオーディオと接続出来なかったのですが、どんな音源

が入っているのか、とても興味があります。

 

1962年に発行されたこのアメリカの学習絵本「LET’S FIND OUT BOOK」は

20冊ほどリリースされたようで、そのどれにもソノシートが付いています。

MUKIMUでも、このシリーズを集めてReading Areaに加えていきたいと思って

います。

 

車輪について、その役割と歴史、そして現在の産業がどのように関わっているかを

考えたら1日では足りないでしょうが(笑)本当に奥が深いですよね。

This entry was posted in BOOK SMART, books, Edutainment, MUKIMU news, Vehicles. Bookmark the permalink.