★ Book Smart : Green Eggs and Ham ★

P1010223

『Green Eggs and Ham』1960 作と絵:Dr. Seuss

今月のレッスンテーマはFOOD=食べ物なので、それに関連する古き良き本を

紹介します。

英語絵本では有名なDr.Seuss(ドクター・スース)、スース博士の作品は

・The Cat in the Hat

・Hop on Pop

など、映画になったりアニメになったりしているので、知ってる!という方も

いるのでは??

 

そんな博士の作品の魅力は何と言っても、英語の言葉が織りなすテンポと

ユニークなストーリーでしょう。

この「Green Eggs and Ham」も主人公のSam君が、もう1人の登場人物に

しつこく緑色の玉子とハムを勧めるお話です。

 

と、こう日本語で書くと「緑色の玉子?ハム?」となってしまうのですが

実際はSam君の登場から、別の人物(もはや人ではないのですが)との絡み、

文中の言葉のリズミカルなテンポと、奇想天外なストーリーで

大人もこどもも夢中になってしまいます。

P1010226

右側の赤い帽子をかぶっている子がSam君です。

左側の黒い帽子の人物(犬?)が行く先に出没してはGreen Eggs & Hamを勧めます。

よく見るとhouseとmouseで韻を踏んでいますよ。

P1010227

 

それに対して黒い帽子の人はSam君に断りをいれるのですが、

Sam君が訊いてくる全ての言葉を丁寧にリピートしてくれてます。

このやり取りのテンポが、Dr. Seuss作品の特徴です。

ちなみにこの本は4〜8歳までの子ども向け。

繰り返される言葉にいつの間にか夢中になり、覚えてしまうようです。

 

さて、このやり取りの結末はいかに!?

 

英語のことば遊びがたくさんつまったDr. Seussの紹介でした。

 

This entry was posted in BOOK SMART. Bookmark the permalink.