Original Flavor: Ordering at a Restaurant

KODAK Digital Still Camera

今月のレッスンでは「FOOD」について学んでいます!

今週はレストランで食べ物を注文する、シチュエーション・イングリッシュ体験を

しました。出てくる教材はもちろん、オリジナルです。

KODAK Digital Still Camera

注文をする前にレストランでの流れを学びます。

いつもはお父さん、お母さん達がしてくれますが、今回は自分たちでやりますよ。

 

レストランで働いている人で、お客さんの注文をとったり、食事を運んでくれる人を

「Waiter/Waitress」といいます。10月のテーマ「Occupation」とも実は繋がって

いますよ。

KODAK Digital Still Camera

MUKIMU Dinerでは、ブライアン先生がWaiterです(笑)

ちゃんとエプロンも着けて、注文をとっていきます。What can I get for you?

KODAK Digital Still Camera

興味のある食べ物については「What is this?」とQ&Aも。

KODAK Digital Still Camera

KODAK Digital Still Camera

はーい!注文していた食べ物がきました! 生徒さん大喜び。

あれ、メニューに載ってたものと大きさが違うわね。

KODAK Digital Still Camera

食べたあとはお勘定を。Check, please。

KODAK Digital Still Camera

伝票(check)はワークシートと一緒に綴じます。

この伝票は去年アメリカで購入したもので、レストランではよく見かけるタイプ。

結構厚い紙で出来ています。こちらももらって生徒さん達、家族に自慢する!

と言っていました。うれしいですね。

 

食べ物の話題になると、大人も子供も嬉しそうな表情になります。

レッスンが終わる時は、わたし達もおなかペコペコ。

食べ物の威力はほんとう、偉大です。

 

This entry was posted in Class, DIY, Edutainment, food, Original Flavor. Bookmark the permalink.